暗号を解け!MITのお土産(チョコ)の包み紙にある不思議な数式

LINEで送る
Pocket

突然ですがクイズです!

スクリーンショット 2016-06-16 4.49.50

ここには何がかかれているのでしょうか?

これは「チョコ」なのですが、このチョコの包み紙に何か数式のようなものが書かれていますよね。

大学時代の研究所務めの友達Oくんが、このような写真をフェイスブックで紹介していました。

米国マサチューセッツ工科大学 (Massachusetts Institute of Technology:通称MIT)に行った
後輩からのお土産のチョコの写真だそうです。

写真掲載の許可をいただいたので、みなさんにもクイズを出させていただきました。

さてこの包み紙の数式には、どんな意味があるかわかりますか?
なんとなく見たことがある数式が書かれています。

理系のみなさんなら、よくわかると思います。

答えはこちら↓

答えの前に、まずはヒント!

まず頭のスクリーンショット 2016-06-16 4.54.54については、アインシュタインの有名な式E=mc^2を式変形したもので、E/C^2ということは、これはmを示しています。そう、位置文字目は「m」です。さてなんとかいてあるでしょうか?

スクリーンショット 2016-06-16 4.49.50

もうおわかりですね。

これはスクリーンショット 2016-06-16 4.57.05、虚数だから・・・「i」。

これはスクリーンショット 2016-06-16 4.57.10、そう状態方程式(PV=nRT)だから・・・PV/nRが示すものは「T」ですね。

スクリーンショット 2016-06-16 4.49.50

M、I、T

というわけで、大学の名前(MIT)になっているわけですね。わかりましたでしょうか(^^)

面白い遊びだな〜とおもって思わず笑ってしまいました。この表現方法、いろいろな場所で使えそうですね!

お・れ・た・ち、TIM(おわらいこんび)

スクリーンショット 2016-06-17 22.09.26

のグッツも、こう書いたらもっと売れるかもしれませんね。だめか。
科学のネタ帳では、このようないろいろな科学ネタを募集しています。
ぜひお寄せください(^^)


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなどを行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。

科学実験講座のお申込み

教師のための理科実験講座を開講しています。明日から使えるおてがるなものを中心に、実験を体験できる講座です。

5/19(金) C 力学① (ビースピ・iPad等)
7/21(金) C 波動① (気柱の共鳴等)
7/29(土) A 力学② (力学台車の活用)
7/29(土) B ICTの活用 (電子黒板等)