シェアカーリングサービスで実験道具を運んでみました

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

カーリングシェアサービスのタイムズをはじめて使ってみました。

https://share.timescar.jp/

車をもっていないのですが、個人持ちのバンデグラフ(大型です)などのちょっと大きな実験道具を運び出すために借りてみました。15分220円〜で、ガソリン代・保険料がついています。1時間で880円なので、6時間借りると5440円です。ほぼトヨタレンタカーと同じくらいの値段ですが、ガソリン代がついていることを考えるとそれでもお得かもしれませんね。

借り方は簡単で、PC上から情報入力を行いました。免許証の写真などを指示にしたがってとって、送っていくと、登録が完了します。その後審査待ちで、5分〜3時間いない?に審査が通ったかどうかのメールが届きます。メールが届いたら、さっそく使うことができいます。

カーリングシェアのタイムズのアプリをつかって、必要な日時と、使いたい時間を入力。私は買い物もあったので、日にちを選択して、4時間としました。そして空いている車を近くのカーリングシェアの置き場からさがして、車を選択して(ナンバーなども書かれています)、予約をします。時間になったら、その場所にいって、みるとタイムズカーのマークがある駐車場に指定した車(ナンバーで確認)がとまっていました。

アプリから近くで開錠を選択すると、車のドアが開いて中に入れます。鍵はダッシュボードあたりについていて、そこから引き抜き、使用することができます。

レンタカーとは違って、前に誰かが使っていた可能性があるので、そのあたりは自分で掃除をしなければいけません。ウェットティッシュがあらかじめおかれているので、それをつかってハンドルなど気になるところをふきました。

そして4時間でレンタルをしたのですが、返すときにやや間に合わないので30分延長をして4時間30分借りることに。ただし、うまくそのごいったので、返却は4時間10分でした。返却は同じ駐車場に行って、鍵をダッシュボードの所定の位置に戻してから、車をしめて、アプリで返却ボタンを押すだけです。

押すと、次のメールが届きました。

■車両
○○
■予約時間
○○
■追加運転者
なし
■利用時間
○○
■走行距離
14km
■最高速度
54km/h
■急加速回数
0回
■急減速回数
0回
■時間料金
3,740円(4時間10分)
■距離料金
0円
■ペナルティ金額
0円(00分)
■合計金額
3,740円

すごいですよね。感動をして帰ったのですが、うっかり車の中に忘れ物をしてしまうというトラブル発生。もう一度アプリで車をかりて(220円だからいいかと)、車に戻って、無事発見、車を返したのですが、借りた時間が0分となり、0円の請求でした。こういうところもうれしいですね。

なお個人会員になると、月額基本料金(880円)なのですが、これは利用料金として使うことができます。こういうところもありがたいです。また家で調べてみると、予約開始時間から返却手続き完了までの「実際に使った時間」のみが請求対象になるそうです。さらにさらに、利用時に給油・洗車などをすると、最大60分の料金割引が受けられるとのこと(やったことないけど、なるほど、利用者に給油をさせるのですね)。

なんかしらのタイミングで社内清掃をしたり、ガソリンを入れたりと作業員の方がくるのでしょうが、ちょっと乗ろうかな?と思った時にさっと借りられる、シェアバイクとほとんど同じように利用できるというのが大きなメリットかなと思いました。

荷物運びや買い物で活躍しそうです。

科学のタネを発信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください