レゴで宇宙エレベーターを作ってプログラミングしてみよう!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

生徒16名をつれて株式会社ナリカにいき、宇宙エレベーター体験講座を受講してきました。探求学習の一環で、私が「誰でも遊べるゲームを作ろう」という講座を開設しています。ほぼ週1で開催されているのですが、それまで生徒はSceatchを用いてプログラミングをしていました。Scratchなので画面上で動くものなので、実際のモノのプログラミングは、今回が生徒ははじめてでした。

今回使ったのは、レゴエデュケーションのSpikeプライムというセットで、このセットをつかってロボットを組み立てていきます。

 

この宇宙ステーションに、

 

レゴで作ったロボットをつけて、ボールを運ぶというのが目的です。

モノならではの動きにはじめは戸惑っているようでした。プログラミングしても思ったような動きをしないからです。重力や摩擦力などを考えることなどを通して、試行錯誤し、みごとに展望台にボールを届けることができるようになっていきました。これがその様子です。

学びもおおく、生徒もとても楽しかったようです。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから