公園で発見!弾性エネルギー!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

公園にあるバネにつながられた馬などの遊具。ゆらしてみると、ゆらゆらと定期的にゆれて面白い。
力でみると、弾性力によって揺れているという現象で、当たり前のように思えるかもしれませんが、
エネルギーで考えると、何もおないところから運動エネルギーがうまれているようにもみえて、また不思議な現象です。

変形したバネがたくわえる弾性エネルギーは速く減衰してしまうものが多いですが、公園のものは長持ちして、長く楽しめます。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。