惑星の運動の演示に使える?つくばエキスポセンター

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

つくばエキスポセンターでみつけたこちらの装置。よくみかけますよね。貯金箱みたいなものも売っていたりします。


上からみると、、、

惑星の運動の教材として面白く、横から見た場合と上からみた場合で、見え方が違います。以前学校にお呼びした多田将先生は、トランポリンの上に鉄アレイのようなものをのせて、空間のゆがみについて紹介していました。これ、面白くて、どうにか作りたいな~と思っているものの1つです。つくばエキスポセンター、空いているのに見所いっぱいでおすすめです。

 

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。