【安い!便利】テスターリードにワニ口をつけてみた

テスターリードをミノムシクリップにする道具を前回買ってみました。こちらは秋月電商で手に入れたものです。

[blogcard url=”https://phys-edu.net/wp/?p=28218″]

実験が行いやすく便利になったのですが、1つ500円して少し高いなと思っていました。そんな中、もう少し直接的にみのむしクリップになるものをAmazonで発見しました。

それがこちらの道具です。

さっそく届いたのでテスターにつけてみました。

こちらのほうが直接つくのがいいですね。テスターリードが鰐口になると、こんなことができます。

可変抵抗に直接つけられるというのがとても便利ですね。

使ってみると、秋月のものと比べて、どちらがいいということではないとは思いますが、大量購入するのなら、今回のものが向いているのかもしれません。さっそく10個注文してみました。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから