ピタゴラ装置をつくろう!ピタソラパンダの紹介

スクリーンショット 2014-06-12 7.09.38

自作ピタゴラ装置を作りました!その2

科学部の部員とつくったピタゴラ装置のバージョン2です。
こちらは、外国の色鉛筆や、ニュートンのゆりかごなど、いろいろなものを使って作りました。

スクリーンショット 2014-06-12 7.09.20

スクリーンショット 2014-06-12 7.09.29

ニュートンのゆりかご カチカチ玉 …

ちょっとおしゃれに仕上がっているかと思います。

なぜか最後にパンダが、「ば〜〜ん!」と出てくるのはご愛嬌ということでお許し下さい。
なぜか当時の科学部のマスコットキャラクターが、
この工作したパンダだったんですよね。

だから名前もピタソラパンダとなっています。
それにしても、やはりピタゴラスイッチという番組は偉大だったな〜と思いますね。

ピタゴラ装置については、こちらのDVDブックをぜひ!

なんと「3」まで出ていたんですね。「2」までしかもっていなかった。
よく授業内で見せています。

ピタゴラ装置DVDブック

次の科学のタネ

もうひとつのパンダスイッチはこちら。

スクリーンショット 2014-05-22 20.03.26-3

科学のネタ帳の更新情報

動画授業の配信はこちら

ツイッターについては更新情報+科学全般、 フェイスブック・Google+・RSSについては更新情報について流しています。 科学のネタ帳オン Google+

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。