自己満足!?ご飯の湖に泳ぐネッシー(恐竜 海苔)

LINEで送る
Pocket

ご飯の湖に、ネッシー発見!

地味に高い「恐竜カット焼きのり」というものを買ってみました。500円しました。なんとなく恐竜というものが好きで、子供にも好きになってもらいたいという、個人的な思いから手が出てしまいました。

開けてみると、こんな感じです。

恐竜が切られている状態で入っているわけではなくて、のりに事前に切れ込みが入っていて、それを外していく感じです。

子供のご飯を作ったときに、のせてみました。

わあ!楽しい!

おかゆの湖にネッシーが出現しました!子供に出してみた所、瞬間的に恐竜のりを握りしめて、口に入れていました。恐竜がシナっとしてかわいそうでした。

まだ恐竜がよくわからないようです(ちょうど1歳)。もう少し大きくなってからあげればよかったかな…。完全に大人の自己満足です。

Amazonでもおなじものがあるかなと探したのですが、似たようなものにこちらがありました。

ちょっと毎日が楽しくなりますね(^^)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。