小さなアイデアで大きく前進!社会問題を解決する設置型宅配ボックス

LINEで送る
Pocket

ナイスアイデア!

設置型宅配ボックスが良さそう!

ちょっとしたアイデアが世界を変えるという事例に出会いました。

ネット通販などで宅配の需要が急増し、宅配便を届けに来る方が、荷物を届けに来たのに不在で困っているため、採算がとれなくなっているというニュースが最近ありました。

実際に自分もアマゾン等ネット通販をよく利用しています。通販を利用して驚くのは、ボタンを押したその日にものが届くことが多いことと、過剰な包装です。こんなに包まなくてもいいのに、と思いつつも、便利だからやはりつかってしまっているという状況です。

また一人暮らしのときはなかなか受け取ることができず、1回来ていただき、受け取れず次に受け取るというのが基本でした。ですので、2回もいつも来ていただいていたことになります。

現在は家族が受け取ってくれるのですが、それでも受け取れないときがあり、2回きていただくこともあります。そういうときに、申し訳ないなといつも思っていて、このニュースを見たとき、心がギュッとしめつけられていたたまれない気持ちになりました。

そんな話しをしていたとき、友人からこういうのを使っているよというものを聞いて、自分で設置をする宅配ボックスについて知りました。

玄関の前にこれをおいておくと、宅配業者がきてくれたときに、この袋にものをいれて鍵をかけてくれるのだそうです。そして鍵の解除キーは、ぼくたちがもっていれば、他の人にはあけられないというわけです。ハンコもしまっておく場所があるのだとか。

もちろん防犯上を考えれば、薄い布なので盗もうと思えば盗めるわけですが、リスクとしては、日本は低いのではないかと思います。生活雑貨等で、そんなに大切なものを頼んでいることも少ないですしね。

こういったアイデア商品ってすごいですよね。多くの人が導入すれば、問題も多く解決できそうです。

雨水タンクというアイデア

昔、雨水タンクという製品を雨樋に設置をしておいて、雨水をためて水やり等に使うというアイデアを知ったときに、

これはすごいなと思いました。渇水時にも活用できるというものです。

社会問題を解決するには、小さなアイデアが有効なのかもしれませんね。

SNS登録はこちらから

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室を全国でひらいています。