思わず叫びたくなる!東書中学理科2の表紙がすごすぎる件

衝撃の事実です。昨日授業後に生徒から「先生、この赤いのは何ですか?」といいながら、中学理科2の教科書を見せられました。毎日の授業で使っているものですが、それがこちらです。

くまが魚をとっている様子
襲撃的な表紙ですよね。

どれどれ?と思ってみてみると、たしかに何かあかいものがあります。わかりにくいので、赤で↓をつけてみました。この赤いつぶつぶです。

きれいな曲線上に並んでいて、汚れかなにか?とおもって、自分の教科書をみてみたら、たしかにあります。よーく見てみると、これがすごいものだったんです。

これ、卵です!

卵の出処をよーくみると更に納得です。

なにこれ、クマが鮭をとっている時点で、衝撃的な写真なのに、さらにその鮭から卵が出ているなんて!どれだけ奇跡的な写真なのでしょう。躍動感もものすごいし、驚いて「すげー!」と叫んでしまいました(笑)。

この衝撃、東京書籍の教科書をつかっている先生、生徒のみなさんはぜひ御覧ください!

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています 実験を通してワクワク・ドキドキする体験をしてみたい、幼稚園で科学工作などで遊...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。