小学校+道の駅!廃校の小学校を活用した懐かしい施設に行ってみた!

スクリーンショット 2016-08-06 8.03.32

先日道の駅の「保田小学校」にいってきました。
保田小学校という道の駅なんです!

廃校になる学校は多くあると思いますが、
保田小学校は、この小学校のたてものをそのまま利用していることが特徴です。

小学校だからこその、懐かしい気持ちを大切にした道の駅で、
実際に訪れてみると、心が暖かくなりました。

スクリーンショット 2016-08-06 8.03.41

これが校舎の部分です。1Fが食堂や売店、遊び場等、2Fはなんと宿泊施設になっています。

学校にとまれるのですね。いつかとまってみたい〜!

スクリーンショット 2016-08-06 8.03.07

スクリーンショット 2016-08-06 8.03.00

これは1F部分です。下駄箱なんかが残っています。
遊び場が設置されていて、子供が楽しそうに遊んでいました。

スクリーンショット 2016-08-06 8.02.51

これは1Fにあるピザ屋です。石窯がありおいしかった!

スクリーンショット 2016-08-06 8.03.17

これが2Fの様子。宿泊施設なのですが、もう学校まんまですね。

スクリーンショット 2016-08-06 8.03.47  

こちらが体育館。中は売店になっていて、地元の野菜やお土産を買うことができます。

理科室はどうなっているのかな?などと気になって探したのですが、
ありませんでした。潰されてしまったのかな?寂しい。

学校をうまく利用したこの施設、ぜひ訪れてみてください(^^)

教員目線でのICT活用方などをセミナーなどでお伝えしています。
申し込みはこちらからどうぞ(^^)

講演実験教室×ICT【日本各地で行っています】
実験教室・実験講演・実験講習会を開催しています 実験を通してワクワク・ドキドキする体験をしてみたい、幼稚園で科学工作などで遊...

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。