イージーセンスV-Hubで負の等加速度運動を記録しよう!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

みなさんはセンサー機器を実験などで使っていますか?

イージーセンスV-HUBをつかって、斜面上にある台車の運動について記録をしてみました。用意したのは、斜面と台車とイージーセンスです。

イージーセンスV-HUBは、様々なセンサーをつかって物理量を測定できる機器で、今回は超音波センサをつかっています。斜面の下にセンサーをおいて、台車を斜面上向きに押し出して、そのときのセンサーからの位置を記録しました。

こちらの動画をご覧ください。

すると、このように

台車の位置を記録することができます。面白いですよね。いろいろな使い方があるイージーセンスですが、iPadとつながることで、演示の幅がぐっと広がります。もしよかったらお試しください。また面白い実験がありましたら、ぜひ教えてください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。