波動実験で大活躍のカラーコイルはどこで売っているのか?

LINEで送る
Pocket

皆さんは実験棟後どこで買っていますか?多くの方がホームセンター、100円ショップ、電気パーツを売っているお店、などいろいろなお気に入りの場所があると思います。

しかし、「これがいい!」と思っていても、なかなか売っていない実験道具があります。ぼくにとってのそれが、「カラーコイル」と言う製品です。

このカラーコイルと言う製品、なかなか売っていません。

また売っていそうなお店をみつけても、はたして売り場がどこなのかもなかなか見当がつきません。店員さんに聞いてもわからないということがよくあります。

カラーコイルはジョイフル本田やカインズホームなどの大型のホームセンターに行って探したんですが、なかなか店員に説明してもわかってもらえず、金属でできたコイルを紹介されたりしました。お店のいろいろな人に同じ質問をして探してもらったのですが、扱っていないと言うのがその答えだったようです。

しかしこのカラーコイルは、波動実験で非常に大きな効果を出します。今のところ私が知っているからこそ売っているお店は、新宿の高島屋にあるハンズです。ここの6階のコーナーに行くと行っています。

このカラーコイルを探すのも、店の人にきいて、なんとか探してもらえました。ハンズのロゴが付いているのでハンズが作っているオリジナル商品だと思います。

別のハンズでは売っていないっていうことがよくあります。もしお困りであれば新宿に行ってみてください。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

フェイスブックページ(科学のネタ帳)の登録はこちらから


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。