松ぼっくりで子供と作る!かわいいクリスマスツリー

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

松ぼっくりとペットボトルのキャップを使って、クリスマスツリーを作るというのを体験しました。とってもかわいらしいものができたので、紹介します。自然にあるものを使って作ると、一つ一つが異なったものができて、また楽しいですね。

科学のレシピ

用意するもの:松ぼっくり、ペットボトルの蓋、グルーガン、マスキングテープ、飾り類

[amazon_link asins=’B075XQDZXF’ template=’ProductCarousel’ store=’kuwako-lab-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b1464580-167d-46cb-9a20-413ba1429677′]

1 松ぼっくりを金のスプレーなどで装飾します(装飾しなくてもかわいいものができるので、そのままでもよいです)。

2 松ぼっくりを逆さにして、グルーガンでペットボトルの蓋とはりつけます。

3 松ぼっくりの頭に、星形の飾りをグルーガンで貼り付けます。

4 乾いたら、ペットボトルの蓋のまわりにマスキングテープをはります。

以上です。簡単にできて、見た目もかわいいクリスマスツリー!子供と作ってみてはいかがでしょうか。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから