偏光板の原理の説明につかえるシミュレーション教材(Geogebra)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

偏光板の説明のときに使えそうなGeogebraのシミュレーション教材を見つけました。それがこちらです

「Polarization」

https://www.geogebra.org/m/E6jZ52vK

自分で片方の偏光板を動かすことができて、

このように回転させて遮ることができます。

いつもは実際の偏光板をさらわせたあとに、仕組みについては口頭で説明をしていたのですが、生徒が手元でこれでうごかして感がられるなら、少し理解度が上がるかもしれないなと思っています。今度使ってみようと思いました!みなさんはどんな教材を使っていますか?おすすめのものがあったらぜひ教えて下さい。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。