干渉縞がよく見えて説明に使える動画教材を発見!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

みなさんは波の干渉について説明をするとき、どのような教材を使っていますか?
ぼくはというと、ヘッドマッサージ機をつかって、水面をゆらして干渉模様をみせるということをやっていました。

これが手軽にできて良いのですが、なかなか振り返りのときに、こういうものが見えたよね!ということを共有するのが難しいということがありました。そんなときYoutubeでこちらの教材を発見しました。

この教材だと、ゆっくりと水面の振動の様子が確認できて良かったのでここで紹介しまいた。

波の分野は動きを伴うことがおいいとおもいますので、いろいろみなさんと教材を共有していければと思います。
もし面白い教材など知っていましたら、ぜひ教えてください!

ヘッドマッサージャーをつかった波の干渉

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。