サルを助けて!水平投射で狙われたサルを救出せよ!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

ちょっといじわるなモンキーハンティングの教材を作ってみました。スタートボタンをおすと、ボールが水平に発射されます。このときサルも落下をどうじにはじめます。このサルを助けるために、事前に左右に動かすことができるのですが、さてどうすればサルを助けることができるのでしょうか?こちらから試してみて下さい。

Youtubeでも見れます。

これが意地悪な結果で、どちらに動かしても結果としてサルにボールがぶつかってしまいます。よくある定番な実験として、定規などをつかって2枚のコインを自由落下と水平投射に打ち出したら、どちらが先に落ちるか?という実験があるのですが、

同時に落ちる!水平投射・自由落下のコイン同時発射装置の作り方

これと同じで、水平投射も自由落下も鉛直方向の初速度がゼロであるため、垂直方向の位置は常に同じ。コインは同時に落下するということと同じです。授業などでクイズをだしつつ試してみて下さい。

(なお実は、裏技的ではあるのですが、ある場所にするとサルを助けることができます。そのあたちも探してみて下さい。)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。