生きるために学ぶ物理の本!「ぼくぶつ」が楽しみでならない(^^)

スクリーンショット 2016-05-11 5.32.08

私の友人の横川先生が、物理の本を出版することになりました!

先生とは知り合ってから何年目になるのかわかりませんが、
一度も会ったことはありません。

おそらく僕が先生の書いた本を読んで、
横川先生のことを知ったのが初めではなかったのかと思います。

その後、オンライン上で仕事をいっしょにやることがあり、さらに先生の丁寧な仕事ぶりと、
かつスピード感があったので、とても頼もしく感じたのを覚えています。

横川先生は、著書もたくさんありますが、「気楽に物理」を読んだ時、
その読者(子供から高校生、そして大人まですんなりと読めます)目線にたった、丁寧な書き方に驚きました。

この本がとっても面白かったので、拙著「高校物理復習帳」を書くときの、マイケルジャクソン缶の参考にさせていただきました。

その後、気象学の本も出版されて、もちろんそちらも購入させていただきました。

気象学を学び始める時に、一般気象学が難しい学生にとってこの本は救いになるばかりではなく、
高校生からよめるというのが革新的だったとおもいます。

今回かいた物理の本は、大人向けということで、いままでの本よりも一歩難しくなった
内容になっているそうです。
今からとても楽しみにしています。

発売日は5月27日とAmazonではなっていました。
横川先生の本にはずれはないので、ぜひみなさんも楽しみにしていてほしいと思います。

ぼくもさっそく注文をしましたので、また届きましたらブログなどで紹介したいと思います。

横川先生の公式HPも御覧ください

科学の情報はこちらにも掲載しています。


・ニュースレターはじめました


 

 

 

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です