火山の学習とポンペイ遺跡(地学)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

火山の授業のはじめに、ポンペイ遺跡について実習生が扱っていたのをみて面白いなと思いました。

私が大学1年のときにポンペイには行ったことがあるのですが、街そのものがつい最近のような形で残っていて驚きます。ポンペイの街がヴェスビオ火山の火山灰で埋まったのは今から2000年前くらい(地学でいえばつい最近)の出来事なのですが、2000年前にタイムスリップしたような街並みでした。お風呂や、商店の看板、台所などいろいろなものが残っていて、また住んでいる人たちの雰囲気を感じることができました。

こちらの動画はCGで作られたものですが、時間をおって経過が示されていて、興味深いですね。

テルマエロマエも一緒におすすめすると、理科と世界史などがリンクして面白いかもしれませんね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから