3つの落下運動を観察しよう!パラメーターが変えられる教材

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

今日は物理基礎のはじめに出てくる放物運動の教材をPyonkeeで電車の中で下書きをしたあとに、Scratchで編集をして作りました。1次元の放物運動の教材です。まずはこちらからお試しください。

Youtubeで見る

それぞれのボタンをおすと、リンゴが重力によって落下していきます。落下時に軌跡が表示されるように調整しました。また「鉛直投げ下ろし」「鉛直投げ上げ」については、初速度を変更できるように作ってあります。

教員が授業などで復習用に見せられるように作ってありますが、パラメーターを変えられるようにしてあるので、生徒が遊んでも面白いかなと思っています。もしよかったらお試しください。

[amazonjs asin=”482225450X” locale=”JP” title=”小学生からはじめるわいわいタブレットプログラミング”]

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから