ピタゴラスイッチを作ってみた!大変さが身にしみた(動画)

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-05-22 20.03.26-3

作ってみた!ピタゴラ装置

みなさんはピタゴラスイッチという番組好きですか?
ぼくはなんか大好きです。その中でもとくにピタゴラ装置が好きで、
見ているだけで飽きません。

DVDブックも全てかってしまいました。
生徒にも授業中に時間があまったときに見せたりしています。

そんな趣味がこうじてか、昔生徒といっしょにピタゴラ装置を作ったことがあります。
それがこちらです。

パンダがでてきますが、これは当時の科学部のマスコットキャラクターのパンダです。

いかがでしたか?
ちょっと簡単に見えるかもしれませんが、
これでもかな〜り大変だったので、
うまくいったときに

「アア!!!!」

と叫んでしまっているのが分かるかと思います。
ほんとあのピタゴラ装置というものは手作りしてみるとわかりますが、
とっても大変なんですよね〜。

苦労をしたところを紹介!

倒れる橋!

スクリーンショット 2014-05-22 20.13.00

スクリーンショット 2014-05-22 20.13.08

位置エネルギー、運動エネルギー、仕事!

そして最後のチーン!

スクリーンショット 2014-05-22 20.13.23

スクリーンショット 2014-05-22 20.13.32

運動エネルギー → 仕事 → 位置エネルギー → 仕事 → 音(チーン!)

以上です!

科学のタネ

プロのピタゴラ装置はこちらを御覧ください。すごすぎます!

ピタゴラ装置DVDブック〈1〉 [?]

科学のネタ帳の更新情報

動画授業の配信はこちら

ツイッターについては更新情報+科学全般、 フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。 科学のネタ帳オン Google+

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。