虹を閉じ込めた装置「ニュートンリング」の不思議を解明!【高校物理 実験+プリントあり】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

虹をガラスに閉じ込めた不思議な輪(ニュートンリング)がなぜできるのか?についての授業です。これはその名の通りニュートンが発見しました。

実はニュートンは光は粒子だということを唱えていたのですが、このニュートンリングは光が波動の性質をもっていることを示していたということが、後々わかってきたという皮肉な輪なのです!

ニュートンリング

干渉縞については、その縞模様がなぜできるのか、その縞が何番目(m)なのか、などがわかることがとても大切です。それらについて、手で動かして考えてみることや、問題演習を通してマスターしましょう。

PDF(リング)

Jam (リング)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから