出張に便利!タクシーアプリを初めて使ってみました(ドキドキ)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

教員といえども、出張は多くあります。電車を使うこともおおいのですが、時にはTAXIを使うことも。急いでいるときに限ってタクシーがなかなか来ない!そんなときもありますよね。前々から使ってみようかなと思って、面倒で使っていなかったこちらのJapanTaxiというアプリをはじめて使ってみました。

JapanTaxi

アプリを起動させると現在地から目的地をえらびます。するとおおよその値段が出てきました。僕の場合は1800円くらいと出てきました。そしてタクシーを呼ぶというボタンを押します。すると、

驚き!タクシーがいまどこにいて、どのへんまできているのかが、アプリ上で表示されます。ですので、このアイコンをみてそろそろ来るかな!と外に出ればOK。どんな感じで落ち合えるのかな?と不安に思っていたのですが、TAXIの運転手さんも付近でぼくを探していました。

ぼくが名前を伝えると、タクシーの運転手のカーナビの画面にもぼくの名前が表示されていて、無事に出会えました。これは便利!

タクシーの中で運転手さんと「出会えないときはどうするのですか?」などと話をしていたら、ほぼ出会えますね!と答えていました。安心ですね。今後もいろいろな場面で使うことができそうです。便利です。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。