社会と理科教育を結ぶ教育手法を学ぶ「SEPUP研究会」で会いましょう

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。科学を一緒に楽しみましょう。 

ぼくは日本SEPUP研究会という研究会に所属していますが、この研究会では社会と理科教育、理科と社会問題を関連付けるための教育手法を学ぶことができます。その研究会が2月18日(13時30分〜16時30分)に千葉大学教育学部付属中学校で行われます。

内容は

・レゴでブロックコミュニケーション

・ブラックボックスで科学の本質にせまる

・フルーツヴェール物語〜地下水から考える社会問題〜

の3つです。ぼくも参加をしようと思っています。すばらしい理科の先生がたくさん参加しており、それらの先生と出会う一つのきっかけにもなると思います。もしよろしければご参加下さい。申し込みはこちらからどうぞ。

SEPUPワークショップ案内状

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから