PSSC物理が面白い!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

少し古めの本ですが、PSSC物理という本を買いました。これは筑波大学の図書館に行ったときに面白かったので、Amazonでみつけて注文しました。

何が面白いのかというと、切り口が今の教科書とは所々異なるという点です。たとえば仕事とエネルギーのところでは、エネルギーの話から入っていきます。

その辺りも含めて読んでいて面白いのですね。図書館では普通にある本だと思うので、ぜひ読んでみてください。

PSSC物理〈上〉 (1962年)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから