国立天文台「野辺山」と八ヶ岳グレイスホテルの星空ツアー

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

先日、国立天文台「野辺山」の見学にいってきました。アンテナがたくさんたっていて、同じ方向を向いてる姿が、なんとも言えません。

大学時代に一度きたことがあった、この施設ですが、また少し時間がたってからきても、メカメカしさがかっこよい。

その夜、野辺山のホテル(八ヶ岳グレイスホテル)に一泊をしたのですが、このホテルでは星空体験ツアーを開催しています。実際に参加をしてみたのですが、いつもの夜空とは違って、北斗七星、カシオペア座から、天の川や織姫・彦星、そして太陽の軌道にそって星座が半分くらい見えるなど、条件も最高。昔は星座や星の名前については、あまり興味がなかったのですが、本物を一度でもこうしていておけば、またそれは違っていたのだろうなと考えながら、ボーっと空を眺めていました。

最後に土星を望遠鏡で見せてもらいました。子供も感動をしていました。何年かしたらまた子供と来てみたいなと思える場所でした。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから