慣性力の授業で役に立った2本の動画

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

慣性力の授業で次の無重力になったところの映像を見せました。

参加者がとても楽しそうに無重力を体験しているのがまたいいですね。また無重力から元に戻るときが突然重力が現れたようになっていて興味深いです。

またこれに関連して、遠心力の動画も皆でみました。

慣性力・遠心力で役に立った動画教材【科学のネタ帳】

これはディズニーランドのアリスのティーパーティーの映像ですが、乗っている立場からすると、まわりの世界がうごいてみえ、自分自身は止まって見えているということがよくわかります。また子供の背中がカップの壁に押しつけられているような様子も確認できます。

慣性力はわかりにくい分野ですので、動画や体験を使って生徒に伝えていきたいですね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。