リアル水飲み鳥!?ダチョウが壊れた!

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-05-19 17.01.38

ダチョウが壊れた!

こちらの動画を御覧ください。

数年前に「那須アルパカ牧場」にいってきました。
どうしても株式会社クラレのCMにでていた「ミラバケッソ」と叫ぶ
アルパカが見たかったのです。

なんとなくアルパカってヤギみたいで、ラクダみたいで、
のほほーんとしている感じに見えて、
一度見てみたかったんですよね。

アルパカは通常高地にすむ動物で暑さに弱く、
普通は日本では育てることができないのですが、
那須という日本でも特徴のある一年を通して涼しい場所だと、
育てることが可能なんだそうです。

というわけで、那須ではアルパカを輸入して、育てて繁殖をおこなっているんだとか。
ぼくが見たかったのはもこもこしたアルパカなのですが、
残念ながら5月頃に見に行ったため、毛がかられており、
あのもこもことしたアルパカをたくさんみることはできませんでした。

ちょっと残念な気持ちになりながら、
では帰ろうかなと思ったとき、隅にいたダチョウが気にかかりました。
必死に水道管をつっついているのです。

これはどういうことなのでしょうか?
なんかの習性か何なのか?

または遊んでいるだけなのか?

それとも水が出てくることを期待しているのか?

よくわからないけど、なんかかわいらしかったです。
動物の生態について、調べてみたくなりました。

話は戻りますが、那須アルパカ牧場ではたくさんのアルパカが見れておすすめです。
山の中心部分にアルパカがむらがって登っている姿は、
現地の様子を想像するきっかけになります。

ぜひお子さんをつれて出かけてみてはいかがでしょうか。

 

参考:那須アルパカ牧場のアルパカです。

ALPACA LOVE―癒しのアルパカ
那須アルパカ牧場

次の科学のタネ

  • パワポ教材を使いたいんだけど…「使えます!」iPad教育活用術【6】

科学のネタ帳の更新情報

動画授業の配信はこちら

ツイッターについては更新情報+科学全般、 フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。 科学のネタ帳オン Google+

プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。