豆電球のちょいわざ!グルーガンで固めておく

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。

以前小森栄治先生の講座に出たときに、豆電球のうしろをグルーガンでかためておくと、導線などが引っ張られて取れるという心配が減るとのことを聞きました。なるほど。グルーガンはよく使うので、今度試してみたいと思います。いろいろな工夫があるものですね。なお、豆電球には適正電圧の規格があるので、それぞれの豆電球が混ざらないようにしておくなどの注意についてもはなされていました。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから