仕事をする能力「2つの位置エネルギー」【オンライン授業物理基礎】実験+プリントあり

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

エネルギーとは「仕事をする能力」のことを指します。エネルギーがある状態とは、仕事をする能力があるかどうかで判定されます。例えば動いている物体は仕事をすることができるので、エネルギーをもっています。それ以外にも見渡せば、仕事をする能力をもったものがいろいろなところにあります。今回はそんな中で、2つのエネルギー 「重力による位置エネルギー」と「弾性力による位置エネルギー」を見ていきます。

https://youtu.be/ktPq42hTtqo

位置エネルギー(重力・弾性力)

 水車の動きなど、物体にどんな仕事をするのか?ということについて考えながら、力学的エネルギーについて考えていきます。

プリント(位置エネルギー)

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから