年末にやっておきたい!容量節約でiPhoneとMacバックアップ

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

大切な教材が失われてしまっては大変ですよね!

年末なので、iPhoneのバックアップをとったり、MacのHDの整理などをしています。ぼくの場合はMacを母艦として、iPhoneを有線でつないでデータのバックアップをとり、その後Macを外付けHDのほうとバックアップをとって管理しています。

できるだけ新しく容量を買って増やすということではなく、今あるもので不要なものを捨てて、スリムにしようかなと思っています。そんな中、参考になったのがこちらのサイト。

https://support.apple.com/ja-jp/HT206996

このサイトであるように、「Mac のストレージの空き容量を調べる」で容量を見てみると、「書類」と「iOS」で多くの部分をくっていることがわかりました。書類に関しては、外付けのHDにデータを移し、iOSについては、過去のバックアップを削除して、かなりの容量を確保できました。

私は頻度としては低めですが、半年に一回バックアップを作成していますが、みなさんはどの程度の期間でバックアップをとっていますか?大切なデータが失われないように、バックアップをとっていきましょう。

[amazon_link asins=’B07SGNVKCJ,B01HAPGEIE’ template=’ProductCarousel’ store=’kuwako-lab-22′ marketplace=’JP’ link_id=’dc995fad-f3c0-4eb6-bf16-779bb11e2155′]

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから