除湿剤を買ってみたら塩化カルシウムが主成分でした

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

除湿剤を買って家においてみました。成分は塩化カルシウムと書いてありました。塩化カルシウムときくと思い出すのは、雪道に塩化カルシウムをまくと雪がとけるというものです。塩化カルシウムが除湿剤の成分だということは知りませんでした。

wikiを見ると、

原料は固形の塩化カルシウムで、この物質の水分を吸収すると液状になる潮解性を除湿に利用している。主な用途は押し入れやクローゼット、靴箱における除湿で、密閉空間で利用することで効果を発揮する。反面、部屋などの広い空間だと吸収量に限界があり、また空気の入れ替えが多いため効果を発揮できない。

とこんなことがかかれていました。授業などでも、何か実験等で塩化カルシウム、使えそうですよね。1月後、どうなっているか楽しみです。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから