自己インダクタンスを変化させるとどうなる?(抵抗・コイルと交流回路)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

抵抗とコイルを使った簡単な交流回路の実験を行いました。抵抗とコイルを直列に接続をして、鉄心の載せ方をかえて自己インダクタンスLを変化させたときの豆電球の光り方を確かめる実験です。鉄心を少しずつ動かして、自己インダクタンスを小さくすると、豆電球が明るくなっていきます。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから