ボクシングで考える放射線の単位「ベクレルとシーベルト」

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

先日訪れた「つくばエキスポセンター」で、放射線の強さを表す単位、ベクレルとシーベルトの違いについての展示ポスターの例がなるほどなぁと思ったので、こちらで紹介します。

ベクレルをボクシングのパンチの数、シベールとをあたった箇所や当たらなかったときのダメージということで表しています。人体への影響を加味した単位がシーベルとであるということがイメージとしてよく伝わってくる良い説明かなと思いました。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから