イージーセンスで捉える交流の発生!(発電機)

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

交流の発電についてもイージーセンスが役立ちます。こちらが交流発電の様子です。コイルを磁場の中で回したときの電圧の様子を測定しました。手で回すとリアルタイムで動いていくので、とてもわかりやすいですね。

コイルを拡大するとこのようになっています。

磁石をはずしてまわしてみても、うまく発電できないこともわかります。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

 

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから