センサーで分かる!自己誘導の実験【EasySense DataHarvest社】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

今回はナリカで購入した、EasySense(DataHarvest社)で、自己誘導について測定をしたので紹介ます。

前回の電気振動同様に、これも瞬間的に起こる減少なので、センサーが必須ですね。設定はこちらです。

上の動画では、電圧計で実験をしましたが、電流計でも可能です。電流計は+−1Aのものを使用しました。

問題の回路はこのような感じです。電流計なので、回路に直列につなぎます。

実際に測定をしてみると、青がコイル無し、赤がコイルありです。きれいに自己誘導の様子を捉えることができています。オーバーレイモードをつかってあげると比較しやすいですね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから