教員の仕事に寄り添うEvernoteで写真内検索!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

みなさんはevernoteというアプリを使ったことがありますか?有名なので使っている人も多いと思います。evernoteはオンライン上にノートを保存できるというサービスです。長いこと無料プランで利用してきましたが、今キャンペーンをやっていて、安くなっていることもあり、このたび有料プランに1年間切り替えてみました。年でおよそ3000円くらいでいろいろな機能が使えるようになりました。

evernoteを使うと、メモをさっと残して、あとで見直すことができます。無料プランでなにげにいろいろ溜め込んでいたようで、2009年からノートをつけていたようでした。GoolgeKeepでも代替えできるかなとか思っていたのですが、evernoteは写真をいれておくと、写真の中の画像文字検索にも対応しているので、書類などを撮影しておくととても便利です。そのようなevernote独自の良いところがあり、手放せないものとなっていました。

例えば写真を撮りためておいて、「力学」で検索をかけると、このように写真の中にある「力学」の文字にヒットします。左上のは、ナリカのイージーセンスでほしいと思った道具の写真です。スクラップブックのような使い方ができ、検索が協力なのが教員にとっては魅力です。

またFasteversnapのような写真アプリをいれておけば、写真をとっただけでどんどんEvernoteにたまっていくので便利です。有料プランにすることで、2台以上のデバイスでevernoteが利用できるようになります。そのため、mac、iPhone、iPadの3つに入れて使おうと思っています。

今までの資産があるので、さっそく検索をして役立っているのですが、Dropboxのファイル管理とはまた違った良さがevernoteにはありますね。教員としての活用の幅も広そうです。みなさんはどんなサービスを使っていますか?

[amazon_link asins=’4899774494,B004LOMB2Q,4863541953′ template=’ProductCarousel’ store=’kuwako-lab-22′ marketplace=’JP’ link_id=’6147a172-4add-477e-8536-21aad00109d1′]

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから