【高校物理】Desmosのグラフ作成アプリがとっても使える!(無料)

ケン博士
桑子研です。このサイトで科学を一緒に楽しみましょう。 

Desmosの数式グラフ作成アプリがとてもよくできているのでご紹介します。数学や物理でイメージ化するときに、非常によく使えると思います。例えば例えば斜めドップラーの式をみて、それをグラフにしてます。

飛行機の速度を分解して、

ドップラー効果を考えると、

例えばラジンコン飛行機として、ラジコン飛行機の高さを10m、早さを10m/s、音速を340m/sとしてグラフを描いてみましょう。

これをドップラー効果の式に入れてみると、

早速グラフを描いてみましょう。Desmosの数式グラフ作成アプリにf’をyにして、数式を打ち込んでみてください。

結果はこちら

このような形が表示されます。数式をみてほかのユーザーがパラメーターを変更することができます。こちらからお試しください。こちらはイメージですが、手書きで書いたものです。

いろいろ便利に使えるこの数式アプリ、おすすめです。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。