直感で使える!黒板を電子黒板にする唯一のアイデア


事前に白黒反転したスライドを用意して、黒板に映し出す方法、

白黒反転投影法

は、非常におすすめのICT活用法の一つです。例えばこの授業の黒板に写っているものは、
チョークで書いたものではなく、プロジェクターで黒板に直接写しだした白い線です。

スクリーンショット 2015-06-16 20.45.23

もともとの画像は、生徒のプリントにあるものと同じものです。

スクリーンショット 2015-06-16 20.46.53

詳しくい白黒反転投影法のことについては、こちらにまとめました。

この方法はとっても気に入っていて、とくにおすすめしたいのが、
波動分野の波の干渉についてです。

先日もオープンキャンパスでおこないました。
波の干渉の様子の作図です。

白黒反転投影法を知る前は、2つの円を綺麗に黒板に書くところから
授業がはじまりました。

事前に教室にいって、休み時間のうちに書くなんてこともしばしば。
でもやっぱりてがきだとこういうのって難しいんですよね。

スクリーンショット 2015-06-16 20.46.58

これを白黒反転させて、

スクリーンショット 2015-06-16 20.46.58

黒板に投影

スクリーンショット 2015-06-16 0.04.59

そしてチョークで書き込みながら説明をしていきます。

スクリーンショット 2015-06-16 0.05.09

全て仕上がった干渉縞の様子はこちらです。

スクリーンショット 2015-06-16 0.05.14

授業も楽だし、非常にわかりやすいのが特徴です。

電子黒板よりも、良いのではないかと思っています。

初期投資もプロジェクターがあればできるので、
もしよかったら活用してみてくださいね

ご質問はありませんか?お答えします。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ。ブログにて回答させていただきます。

科学のネタから出た本はこちらです。運営者に関してはこちらからどうぞ。

・メールマガジンはブログでは載せられない情報を配信しています。


 

・フェイスブックやツイッターでは更新情報を配信しています。


動画授業をはじめました。


[adsense]