スクリーンショット 2016-01-10 23.45.36

 科学のネタ帳から出版された本について、対象別に紹介します。講演活動については、こちらを御覧ください。

まずはこれ!「科学のネタ帳」の内容をまとめた集大成!

大人のための高校物理復習帳(講談社) 増刷2刷 電子書籍あり

高校生のときに物理がよくわからなかったな〜、もう一度やり直したいな〜という社会人に向けてかきましたが、学生にも売れているようです。まずはこの本から読んで見てください
スクリーンショット 2014-07-05 0.43.51

特設ページはこちら

◯ 各種反響

amazonでの感想 読書メーターでの感想 ブクログの感想

例)高校物理が日常生活の様々な場面に関係していることがよくわかります!身近な出来事が物理の視点でわかりやすく説明されていて、各公式にどのように結びつくかが簡単に理解できるようになっています。 amazon(平成のアイソシュタイソさん)

・アマゾンランキング1位(高校教科書・参考書部門)になりました!

・日本経済新聞にのりました。竹内薫先生が書評をしてくださいました。

20130622211002

一般向けの科学本の紹介

科学検定公式問題集(講談社)

もっと科学の知識を楽しんで学べるように!そんな思いで科学検定の問題の解説と予想問題を作りました。3・4級は科学の法則を応用して解く問題が満載です。頭の体操にどうぞ!

◯ 各種反響
楽天市場でレビューが掲載されています。

> 小学4年生の子どもが5級にチャレンジするので、テキストと共に購入しました。とても楽しそうに解いています。 tomotomo3360さん

これだけ!高校物理 力学編(秀和システム) 電子書籍あり

高校物理の力学全範囲をイラストをつかって説明をしています。

◯ 各種反響

ブクログに感想が掲載されました。

> 物理とは実はこんなに簡単なものだったのかということに驚かされる。こういう本が高校生の時に欲しかった。 狐舞さん

高校生(中学生)向けの解説本の紹介

きめる!センター物理基礎(学研) 文系物理基礎選択者におすすめ!

物理が苦手な生徒に向けて書いた学習参考書です。今までにない参考書で、絵をたくさんいれて、噛み砕いてまとめました。毎日の授業がベースとなってできた参考書です。紹介ページはこちらから。追記:模試で9割突破したという感想が届きました(2016-08-16)。

高校やさしくわかりやすい 物理基礎(文英堂) 増刷2刷 授業の副読本にどうぞ!

初めての問題集です!『きめる!センター物理基礎』と対をなす本となりました。見開き構成でまとめています。紹介ページはこちらから。

ぶつりの1・2・3シリーズ(サイエンス・アイ) 初学者におすすめ!

初めて書いた本です。女子校で物理を教えている経験から、苦手な生徒の気持ちになって授業の内容をまとめて本にしました。好評で2刷となりました。

動きが大切でわかりにくい高校物理の波動分野のみをまとめました。高校生にオススメの本です。

大学生で看護学を学んでる生徒向けの本の紹介

まるわかり!基礎物理(南山堂)

高校物理がさっぱりわからなかった看護系大学生のために書きました。教科書としていろいろな大学で使われています。(増刷となりました(2刷))!

オレンジ電車おぼえてる?

有志の教員と生徒といっしょにつくった、インタビューをもとにした絵本です。中央線のオレンジ電車がなくなるのに合わせて作りました。多くのメディアから紹介していただいた絵本です。

その他の出版物の紹介

1家に1枚シリーズ「光図」の作成へ協力しました。

検定教科書 『新編 物理基礎(大判)』(東京書籍,2011) 編集協力+一部執筆 特集ページ(P44〜49運動方程式と力のつり合いの解法)の執筆、コラム(GPSとカーナビゲーションシステムについて)

検定教科書 『物理基礎(小判)』(東京書籍,2011) 編集協力+一部執筆 コラム(GPSとカーナビゲーションシステムについて)

取材を受け、教員生活のことが掲載されました。

Q ところで、なぜ本を書こうとおもったのですか?

こんな質問をNさんからいただきました。

私は中学高等学校で理科を教えている普通の先生です。毎日の授業の中で理科を苦手としている生徒が多いことが気になりました。
多くの生徒からの質問に答えていく中で、どこでつまずいているのか、どこに興味をもつのかが少しずつわかってきました。

この経験はきっと多くの方の疑問もいっしょに解決できるはずだ!そう思って、手作りで本を作ることをはじめました。
はじめは生徒へ小さな冊子にして製本をして、渡していたのですが、いろいろな生徒が欲しがったため、出版社からだしてもらいました。
それが『ぶつりの123』という本です。

はじめての本に重版がかかり人気になると、
続編やその他の本のお誘いも受け、今では10冊を超える科学系の本を出版することになりました。

何かご不明な点などございましたら、いつでもご相談ください(^^)

お気楽にお問い合わせください。

・ご感想・ご質問はこちらまでどうぞ(^^)
・メールマガジンではブログには載らない情報を配信しています。


 


動画授業をはじめました。


[adsense]