ふわっと浮いた!IHの上にアルミ箔をおいてスイッチオン!

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。

IHの上にアルミ箔をおいて電源を入れてみると…なんとアルミ箔がふわっと浮きます!!

スイッチを入れると、

ふわっと浮きました!

どこにでもあるIHで、アルミホイルにも何も細工はしてありません。不思議ですよね。この現象は渦電流ブレーキと関係があります。一定時間ごとにふわっとあがるのは、IHの安全装置がはたらいているのか、どうなのかはわからないのですが、生徒の前でも無事うまく実験ができました!簡単にできる実験でおすすめできます!

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。