平行四辺形の法則って不思議!力の分解・合成の実験

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

平行四辺形の法則についての実験を行いました。力の合成の単元で行っているものですが、平行四辺形に力が分解できたり、合成できたりすることは、やはり一度確かめておく必要があることだと思っています。

バネをスタンドに固定して、引っ張ります。2Nのところで用紙のOと合わせます。

ここで紙を固定します。Oから適当な線を2本伸ばして、この方向の2力を測定します。次に2本のばねばかりで、同じ位置までひっぱり、値を読みます。

1Nを10cmとして、力のベクトルを引いていきます。

するとこのようになりました。いろいろな角度でやってみたものを並べてみると、それもまた面白いですね!

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。