シャボン玉と薄膜の干渉(公園の物理)【写真】

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

薄膜の干渉というところで、シャボン玉がよく題材にされているので、子供と一緒に公園にいったときにシャボン玉の写真をとってきました。青空のもと、シャボン玉を見ていると、虹色がよくみえてとてもきれいですね。

どの写真もなんとも言えない色合いです。膜の厚さも時間とともに変化するので、いろも次々に変化していくのも面白いところですね。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。