テストちょっと一息。何もないことは「ある」ということにもなる?


スクリーンショット 2014-07-01 19.49.12

みなさんはこの画像から何を感じますか?

雲が赤道付近に多くあるな〜とかぼくは思いました。
でもその他にも、いろいろな特徴がありますよね。

人間は思い込みで物事を見てしまうため、はじめに何か思ったこと以外のことを想像するのが、
難しくなってしまいます。

例えば、黒板(2次元)に書かれた立方体は、
本当は二次元平面に書かれているのに、なぜか立体的に見えてしまいます。

影などをつければ、さらに立体的に見えることでしょう。
こうすると逆に、平面に見ることがさらに困難になります。

これは人間のすばらしい能力の一つなのですが、
思い込みのおかげで隠れた現象に気がつかないことがでてきてしまうかもしれませんよね。

例えば、次のロゴから何かメッセージを感じ取ることができるでしょうか?

スクリーンショット 2014-07-01 19.46.56

これはフェデラルエクスプレスのロゴです。
よーく見てください。何かに気がつきませんか?

 

 

実は、EとXの間に「→」が隠されています。

スクリーンショット 2014-07-01 19.47.26

このように、空白にメッセージが隠されているデザインは他にもあります。

キスチョコのロゴにも隠されたメッセージがあります。

スクリーンショット 2014-07-01 19.49.21

よーくみてください、わかりましたか?(答えはこの文章の最後につけました!)

 

たしかこれらのメッセージはなにかの本にのっていたのですが、
客観的に平等に見ることができれば、
文字ばかりにとらわれずに見つけることができるのですが、
人間は「こうでしょ〜!」という思い込みで見てしまうため、
なかなか言われるまで見つけるのは難しいですよね。

物理や数学では、
そのような隠れた場所に大切なことが隠れていたり、
見つかっていない事実が発見されることが多く、
空白を見る力が求められます。

例えば次の衛生画像を見てください。

スクリーンショット 2014-07-01 19.49.12

はじめに紹介しましたが、まずこの写真を見ると、
赤道付近に多くの雲があることに気がつくと思います。
これは赤道付近では強い日射により海面が暖められ、上昇気流が発生し多くの雨を降らせるためです。

他には気がつきませんか?

中緯度帯(日本付近を横に目をやってみてください。

またオーストラリア付近を横に見て行ってください)に

 

「雲が無い」こと

 

に気がつきましたか?

赤道付近で温められ上昇した空気は、雲を作り雨を降らせます。
その空気が落ちてくる場所が中緯度地域になるので、中緯度地域では雲は立ちにくくなります。

このため、中緯度地域では、砂漠が多くみられます。

何も無いことは「何も無い」という情報の一つなのですが、
無いことに気がつくのは実はちょっとむずかしいことなんですよね。

普段から、物事を見るときに、目だって見えるところと、
目立たないという情報をもっているとこも見てみると、
やっと全体像をとらえられるのかもしれませんね。

定期テストでヘトヘトになっているかもしれませんが、
勉強の楽しさっていうのも、ちょっと引いてみると見つかるかもしれませんよ!

 

キスチョコの答え

キスチョコの答えはこちらです。KとIの間にキスチョコが隠れています。

スクリーンショット 2014-07-01 19.49.34

今日のオススメ

今日大学の先輩が本を出すということをメールで知りました。
こちらの本です。
読み物の気象本だそうです。
ひさしぶりに気象の本を読んでみよう!
中学生から読めるそうです(^^)

こんなに凄かった! 伝説の「あの日…
金子 大輔

次の科学のタネ

科学のネタ帳の更新情報

メールマガジンの登録はコチラからどうぞ。


 



動画授業の配信はこちら