まさかこんな形だとは!3次元のグラフが数式だけで作れた!


スクリーンショット 2014-06-25 21.39.36

あなたは頭の中に立体的な図を描くことができますか?

ぼくはちなみに、結構できませんでした!

グラフを書くときに2次元なら簡単にかけますよね。
でも3次元だとちょっと・・・。
イメージするのが難しいんですよね。

そして説明をするのがスゴイ難しくて、教える方も頑張ってるんですけど、
イマイチ伝わらなかったりします。

それなのに、3次元を自分の頭のなかで作り出すことは、
数学や物理を好きになるためにはとっても大切なことなんです。

3次元を描いてから、それらの断面図を描いて、
物事を考えていく、大切ですよ〜受験に限らず。

じゃあ、作ってみればいいよね。
PCのグラフィックでも。

自分で作ってみて考えられば、それにまさる教師はいないんですから。

ただ3次元の立体的なものを作ろうとすると、
高価なソフトや、高いプログラミングスキルがないと難しいんじゃ?
ッて思う人もいるかもしれません。

できるんですよ!
あるんです!

ただこれ、Macを使っている人にしか使えないんです。
ごめんなさい!
Macに標準で入っているGrapherというソフト、以外に知っている人少ないんじゃないかな。

今すぐ立ち上げてみてください。
アプリケーションを開いてその中の
ユーティリティーの中に
Grapherが見つかると思います!

このソフト、すごいのが数式を撃ちこむだけで、
誰でも簡単に立体的な図を作ってくれるというところです。

いかがでしたか?数式さえ考えつけば、こんな模様もできてしまいます!

スクリーンショット 2014-06-25 21.51.56

スクリーンショット 2014-06-25 21.51.47

面白いですね〜。

数学などでも使えますので、グラフや図がでてきたら3Dにして考えてみてはいかがでしょうか!

 

今日のオススメ

ちょっとマニアックですけど、統計解析言語Rでも
簡単に数式が作れて面白いですよ!

高校生でも扱えます!

Rによる統計解析
青木 繁伸

次の科学のタネ

科学のネタ帳の更新情報



動画授業の配信はこちら

科学のネタ帳オン Google+