高校物理でフジヤマの最高速度を求めてみよう!


ディズニーランド物理では、スプラッシュマウンテンの速度を計算しました。

これとまったく同じ計算で、なんとフジヤマの速度もわかっちゃう!んです。

20120106172112

フジヤマの速度も求めてみよう!

同様に富士急ハイランドのFUJIYAMAの情報は、落差70m、

最高速度130km/時となっています(参考「富士急ハイランドHP」)。

乗っている動画はこちらになります。お、おそろしすぎる!!

スプラッシュマウンテンと状況は同じですから、同じ計算式をつかって

計算してみましょう。

20130928182052

はじめの力学的エネルギー  あとの力学的エネルギー

これを速度vについて解いて、高さに70mを入れてみましょう。

20130925221657

これを計算すると、だいたい133km/hとなります。恐ろしいスピードですね!

計算結果と実際の速度がほぼ一致することがわかります。

 

感動ですね!こんなところで力学的エネルギーの保存の勉強が活きているとは!

この他にも、なぜジェットコースターにはたらく垂直抗力が仕事をしないのか、

またなぜ計算結果のほうが少し速くなっているのか、などいろいろ考えるところもあります。

 

いろいろ考えてみると面白いですね。

次に読みたい記事

次はスプラッシュ・マウンテンの速度を求めてみましょう!

 

参考

力学的エネルルギーの保存の面白いおもちゃがスペースワープ。

ぼくもこの安いのを1つ買いました!

SPACEWARP desktop
バンダイ

 

またこちらでも力学的エネルギーの保存について詳しくまとめました。

プロフィール

桑子 研
桑子 研理科教師。全国で教員向けの物理実験講座、ICT活用講座、子供向けの科学実験講座、時短セミナーなども行っている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)など10冊。東京書籍の教科書編集委員。詳しくはこちらを御覧ください。http://phys-edu.net/wp/?page_id=37