おお、そうか。天動説もいいじゃない!


world-music-icon-1419194-m

太陽が地球のまわりをまわっている!?

そんな馬鹿な〜なんて思ったら、
一度この実験をやってみてください。

あなたは地動説どうやって説明していますか?

先日紹介した、慣性力に関する動画についてメールマガジンでご紹介をしたところ

こちらを参考にどうぞ

目黒学院の稲垣先生から、このような試みをしていますというメールをいただきました。
(いろいろな先生方に教えてもらえて感謝です。)

先生にご許可をいただいたので、今回はみなさんにご紹介したいと思います。

稲垣先生は、中学の天体の授業で、地球役で先生ががビデオを持ち、
太陽役を生徒にさせて、
地動説と天動説の説明をしたそうです。

まずはじめに生徒が先生にまわりを動いている様子(天動説)、
また先生が生徒のまわりを回っている様子(地動説)を、
先生の目線からビデオにおさめます。

ビデオを全員でみてみると、
もし背景が黒などでわからなければ、
どちらも天体の見え方が同じ動きになるということが、
みなで理解することができたということです。

単に「天動説は間違いなんだ!地動説なんだ。」ということを口頭で説明したり、
教科書で確認するだけではなく、

天動説でも自然の成り立ちが、説明できていることについて
紹介することは大きな意義がありますよね。

また実際に映像を教室で生徒と見ることで、
クラスメイトがテレビ画面に出てくる反応などもあり、
非常に盛り上がったそうです。

相対運動については、この教室にビデオを持ち込みつつの説明が、
効果を発揮しそうです。

物理の本でも相対速度のところは、ベクトルの絵しかないものが多いのですが、
このように生徒の前で実演、生徒も参加することで強く記憶に残ることになりそうです。

稲垣先生、面白い事例ありがとうございました!

その他にもこのような事例があるよ!など何かありましたら、ぜひ教えて下さい!

今日のオススメ

メールマガジンもとうとう130名を超えました。Gmailをつかって配信しているので、
500名が限度となります。参加していただける方は、こちらまでご登録ください。


 

次の科学のタネ

慣性力について説明をしたものはこちらです。

スクリーンショット 2014-06-12 9.20.33

科学のネタ帳の更新情報



動画授業の配信はこちら

科学のネタ帳オン Google+