物理の公式は覚えてはいけない!放物運動の解き方【高1】


スクリーンショット 2014-05-01 20.55.45

どうすりゃいいの?公式が多すぎる!

高1で物理に苦労をしている生徒も多いのかなと思います。
というのも、はじめての物理の多くは、等加速度直線運動からはじまるためです。

学校ではなかなか時間がとれないため、v-tグラフをやったと思ったら、
すぐに数式をつかって解くようになってしまい、

まるでこれでは数学じゃないか!

なんて感じてしまい、公式をとにかく覚えまくる。

スクリーンショット 2014-05-01 20.58.36

でもどの公式をいつ使えばいいのかわからない。

そのうちにma=Fという式もでてきて、加速度はどれをつかってもとめりゃいいのか〜。

 

むっき〜〜〜!!

 

そういう生徒も多いいのではないでしょうか。

でもちょっとまってください!等加速度直線運動の単元では、
覚える公式はたったの2つです。

スクリーンショット 2014-05-01 20.58.47

その2つの公式を作りなおしていけさえすれば、

さっと問題を解くことができます。

ここでも重要なのは、絵をかいていくこと!なんですね。

スクリーンショット 2014-05-01 20.58.55

どういうことなのでしょうか?気になる生徒は、ぜひ上の動画を御覧ください。

ぶつりの1・2・3 誰でも解ける! セ…
桑子 研

次の科学のタネ

この他の内部生向けの動画教材はこちらをどうぞ!

スクリーンショット 2014-01-17 18.06.30

科学のネタ帳の更新情報

ツイッターについては更新情報+科学全般、

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

科学のネタ帳オン
Google+