オラ疲れた。無料で太陽系を旅できるウェブサイトの紹介

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-04-25 19.19.37

ためしに水星まで行ってみた

たまに壊れたパソコンの画面で、液晶の1つがドットになってしまっているものなど、
見たことありませんか?

その1つのドットを月と同じサイズの3474kmとして、太陽系を表してみようというサイトに
出会いました。とっても面白いので紹介します。

スクリーンショット 2014-04-25 19.16.13

さっそくこちらのサイトにいってみてください。

あ、ちょっと待った!

いくとなんだこれ?って思うかもしれません。でも気にしないで、

右のカーソルキー(→)をおしてみてくださいね。

 

すっごいことがわかります。

太陽が出てきます。

スクリーンショット 2014-04-25 19.18.46

そしてもっともっーっと右をおしていきます。

オラオラオラオラオラーーー!!

がんばると水星に行きます。超頑張りました。

スクリーンショット 2014-04-25 19.19.37

水星ちっちゃ!!

こんなに太陽と水星って離れているんですね。

すごい大変でした。この調子でがんがん右をおしていきます。

地球までがんばってみることにします。

右右右〜〜〜!!!!

みぎ〜〜〜!!!

ハァ〜ハァ〜。

地球にたどり着きました。

スクリーンショット 2014-04-25 19.21.21

疲れました。これでは土星とかまでいくのにすっごい時間がかかってしまう。

土星の輪っかぜひみたい!

ということでなんとかならないのかとおもったら、

上のほうに奇妙な記号が!これをクリックしたら、

スクリーンショット 2014-04-25 19.21.55

なんとワープできました!

やった!

お、おお〜〜!

土星にわっかがありましたよ!!

ぜひご自身で確かめてみてくださいね。

感動モノです。

このサイトにいくと、太陽系での星の距離の感覚と、

宇宙って大部分が真空なんだな〜なんてことが

体感・体験できます。

おすすめです!

こちらのサイトです。

 

 

次の科学のタネ

科学のネタ帳の更新情報

ツイッターについては更新情報+科学全般、

フェイスブックGoogle+RSSについては更新情報について流しています。

科学のネタ帳オン
Google+


プロフィール

桑子 研
桑子 研(くわこけん) 1981年群馬県生まれ。共立女子中学高等学校の理科教諭を務めるかたわら、サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など科学啓蒙書・参考書・絵本など10冊。東京書籍の教科書編集委員・ナリカサイエンスアカデミー公認講師。

全国で科学教室を実施中!

幼児から高校生までの科学実験教室をひらいています。また教師のための実験×ICT講座を全国で行っています。