ネット環境がなくてもScratch!オフライン版をインストール

ケン博士
サイエンストレーナーの桑子研です。 

スクラッチをオフラインで使ってみた

スクラッチの良いところはネット環境であれば、どの端末でも利用できるということです。ただし、ネットがつながっていないともちろん使えませんので、そこが少し不便なところもあります。

でもオフライン版をあらかじめインストールしておけば、ネット環境がなくてもプログラミングをすることができます。そこでスクラッチのオフライン版(PC版)版をインストールしてみました。


Mac版を入れてみました

こちらのサイトを参考にしてみました。

iPadで無理やり?動かすことに比べてやはりPC版は動きが軽快で、サクサクとプログラミングができます。やはり通常使用としてはiPadでやるよりも、PCを使う感じですね。

今度は変数をつかってスコアを増やす、もぐらたたきゲームのプログラミングに挑戦をしようと思っています。スクラッチは粘土のように自分の思った通りのものを作ることができるのが面白いところです。ブロックプログラミングゆえのコツがありますが、一度これをおぼえてしまえば、他のブロックプログラミングについてもすぐに理解ができるようになりますね。スフィロのプログラミングにも、もちろん転用が可能です。スフィロ教室に引き続き、勤務校でScratch教室も開いてみたいなと思っています。

もぐらたたきゲームはこちらの本のとおりに作っています。

科学のタネを発信中!

ニュースレターを月1回配信しています。


 

登録はこちらから

科学イベントのお知らせ

全国で科学イベントを実施しています。詳しくは下のボタンからどうぞ。

桑子 研(くわこけん)
 1981年群馬県生まれ。サイエンストレーナーとして全国で実験教室やICT活用講演会を開いている。著書は『大人のための高校物理復習帳』(講談社)、『きめる!物理基礎』(学研)など10冊。